茶葉のパン

image1


本日は天皇杯受賞の佐世保世知原茶を使用した香り豊かな食パンを焼いて見ました!

使った小麦は北海道産、春よ恋、100%国産小麦のふんわり食パンです!

抹茶をパン生地に入れたパンは、いろいろなパン屋さんで目にすると思います。

私としてはお茶を素材に使ったパンは普通抹茶を使用しますが、それではあまり楽しくないので思い切って茶葉をパン生地に入れてしまいました。

もちろん茶葉にも凝りました、地元長崎の世知原茶です。

地元以外の方はあまりご存じではないかもしれませんが、県立自然公園に指定されてる世知原町の山麓一帯、長崎県でも雲仙に次いで冷涼で霧深く、豊富な澄んだ水が自慢です。

そのような自然の恵みは、お茶の生産でも特に高級茶に適した環境にあります。

詳しいことは長崎県にある小林製茶のホームページをのぞいてみてください。

佐世保世知原茶の販売に情熱を持ったお店です。

パンに話を戻します。

このパンはお茶の香りとパンの食感がなんともいえない不思議な感覚で、口いっぱいに広がります。

そのまま食べてもよいのですが、軽く焼いて蜂蜜をかけて召し上がれ。

蜂蜜の甘さと茶葉のちょっとしたほろ苦さが最高のコラボレーションであなたの舌を満足させます。

特定商取引法表示 | 御利用案内 | プライバシーポリシー 
Copyright (c) 2013 Data Pract. All Rights Reserved.